バイオサークル

工場などで部品加工をする際には、まずはその部品についた汚れを綺麗に洗浄する必要があります。
そんな時に役に立つのが、「バイオサークル」と言われる洗浄台です。

□どういうものか
バイオサークルとは、環境先進国であるドイツのバイオサークル社によって開発されました。
これは部品加工の洗浄の際に、部品についた汚れやサビなどを落とすのに有効で、専用の洗浄液を使用することで汚れを生分解してくれます。
販売台数は2000台を超えており、自動車メーカーや食品メーカーでも取り入れられている人気の機械です。

□洗浄力が違う
従来の洗浄機だと、汚れやゴミを取り除いた灯油・溶剤を再利用して使っていました。しかし、いくらゴミを取り除いていても、どうしても細かいゴミが灯油・溶剤の中に残ってしまいます。
そのため、繰り返し使っていることでどんどん洗浄力が弱ってしまうのが悩みでした。
しかし、バイオサークルだとその心配が一切ありません。何故なら、「バイオサークルリキッド」という専用の洗浄液を使用するからです。
この専用の洗浄液は、灯油・溶剤とは違って、汚れを生分解して取り除いてくれる働きがあるのです。これにより洗浄液の中に汚れやゴミが残ることがなく、洗浄力が落ちる心配もありません。
また洗浄力だけではなく、有機化合物である溶剤などを使う必要がなくなるため、安全に部品加工の洗浄を行うことができます。

安心かつ効率よく部品加工を行うために、バイオサークルを取り入れてみることをオススメします。

オススメリンク

カテゴリー

  • カテゴリーなし